* * * happy life * * *
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

■ DIYで棚板を1枚追加しました☆ ■

わたしのお気に入りのコーナー。
ずっと前に、オットとDIYで作った棚です^^
CDプレーヤーとお気に入りの雑貨を飾っています♪

下部分に置いていたカラーボックスは先日、廃品回収業者さんに持っていってもらいました。



下が空洞になったら・・・




こういう事に。(笑)
涼しいのかな?3匹のワンコたち、誰かしら常に入っていました^^
しかし、収納のため、心を鬼にして棚を取り付けます。

棚は5月に作ったものです。(あ、あれ?今、何月?^^;)
その時の様子は、
こちら☆


では、いってみよー!



カーテンを取り外す(突っ張り棒式なので着脱簡単)と、こんな感じ・・・^^;
ゴチャついて見えて、お恥ずかしい!

床からの高さを合わせるのに苦労しました。
8mmビデオを収納している缶と、国語辞書、英語辞書、参考書、
微妙な調節のために娘のノートを1冊、2冊、3冊・・・と積み重ね(笑)

床と平行かは、グレイドレベルなるもので確認。
気泡が真ん中にあればオッケーです。
左右のレベルを合わせるだけじゃなく、手前と奥のレベルも合わせてね。

でさ。
普通なら、ここでエンピツかなんかで棚の位置を印をつけて
いったん木工用ボンドかなんかを塗って、同じ位置に固定してからネジを打つ、
・・・のかもしれませんが・・・
B型のわたしは、このままでネジを打ち込む!!
自分の勘を信じるキケンなB型女!
一応、打ち込む場所には印をつけるわよ。モチロン。



木ネジ、丸見え!

最近のDIYの本を立ち読みすると、(買わず、すんません^^;)
木ネジを5mm位深く打ち込み、ダボでネジの頭を隠すらしいが・・・
いっかぁ〜、これで。
側面で目に入らないし。(いやいや、見えとるがな〜〜!)


この棚ね。
コンセントが裏にあるんですわ。
棚板を付けたら、コンセントに邪魔になるんじゃないのか?
そう思うでしょ。
しかし見よ!この狙ったような隙間を!!



棚本体の奥行きは400mm。
棚板は89mm幅×4枚を貼り合わせているので、約360mm。
手前に合わせているので、奥に隙間ができています。
このおかげでコンセントのコードが挟まったりせずにすみます♪
別に計算してたわけじゃないけど、結果オーライ??


そうして、出来上がりはこうなりました。



どう?違いは微妙だけど、快適さはずいぶん違います^^
下に隙間があるので、掃除機もかけやすいし、拭きやすい〜〜♪

カラーボックスに入っていたものは、リビングには関係ないものばかりだったので
捨てたり、子供部屋へ持って行きました。
ひとまず、
カメラ関係をまとめたバスケット はここに収納決定♪
(左のバスケットね^^)
あとは、上部分も含めて収納を見直します^^

棚板をたった1枚つけただけだけど、なんていうか、充実感あり>v<


まだ、棚板を追加したいカウンターがあるんですわ。
またがんばろうではないか!!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村     お手数ですが、お帰りの際はポチッとお願いします^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村     お好みのバナーを押してくだされば幸いです^^



■ ボンドで貼ってオイルステインを塗る ■
えー、お待たせしました。 DIYネタです。(え?待ってない?)

前回ご紹介したSFP材 にオイルステインを塗るとこまでいきました。
えぇ、えぇ、わかっていますとも。カメのようにのろまな進み具合ですわ。

■   ■   ■


まずは、木工用ボンドで4枚を貼り合わせて1枚の棚板を作ります。これを4つ。



2階の廊下で作業しとります。
板を壁にピタッと当てて、更にフローリングのラインに平行に置くことで
キレイな長方形になりました^^

どうかなぁ〜と思ったけど、100均の木工用ボンドだが、しっかりと接着したよ♪

ボンドが乾くまでの間に、洗濯物を干す。
約1時間経過。
で、今度はヤスリ掛けです。



舞台は庭へ移動。
面白いことを始めそうだと嗅ぎつけて、次女と近所のお友達がやってきた。
「やりたいか?」と聞くと、張り切って「うん!」というので
紙やすりを3等分してやらせてあげた
内心は、手伝ってもらえてシメシメという感じ(笑)

ベルも庭に出してあげると、日向ぼっこでまったりして私たちを眺めている。
いいご身分だこと・・・。

板が肌触りスベスベになったら次の工程へ。



オイルステインを塗るための準備から。
手に付くと後が厄介なので、まずビニール手袋、その上から軍手を重ねる作戦で。

オイルステインを入れる容器は、お肉の入ってたトレイにラップをくるんで。
刷毛を買ったけど、うんにゃ待て。
ボロ布(着古した娘達のパジャマ)があーるじゃないか!
オイルステインをボロ布に染み込ませて塗り広げていく。
貼り合わせた板の隙間の塗り残しは、古歯ブラシで塗る。
どれも再利用なので、終わったらゴミとして捨てればよい。
ナイス!

さて、塗ったのは「パイン」という色味です。
ナチュラル系には良いかと思います♪
塗り斑はご愛嬌♪

乾燥させて、お次は加工です!

のろのろ作業。少々お待ちくださいませね^^



にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村     よろしければポチッとお願いします。



一体、どこの何を作るつもりなんでしょうね〜〜?
お楽しみに!




■ DIY 始動!〜買出し ■

GW中に DIYに挑戦しようと考えまして。
おととい、買出しに行って参りました。



予算を抑えるために、SFP材(1820×890×190mm)を使用します。
1本198円を8本♪
サイズを書いた紙を持っていって、ホームセンターでカットしてもらいました^^

紙やすり、皿木ネジ、L字金具、刷毛なども買い込みました。
あとは、家にあるものを使います。


さぁ、天気も良いし頑張って今日から作業開始しますぞー!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村     よろしければポチッとお願いします^^